腋臭対策、治療について考えてみよう

腋臭への対策を考えてみる

夏場だけでなく冬場でも気になる腋臭の匂い

軽度であればデオドラント商品や毎日のケアでなんとかなりますが、ひどくなると同じ電車の車輌に乗っただけでぷ~んと匂ってくるほどになります。

多くの場合、腋臭は思春期から自分で気になり始めます。
小学生以下の場合では、配慮や遠慮のない友人たちに「○○さん臭い!」などと直球ストレートで指摘されることもあるでしょう。

中学生以降になると社交性や本人への誹謗を躊躇して言葉を飲み込んだりします。

理解ある教育者であれば、幼少期に早目の対策(施術等)を行うのですが、そうでない場合は辛いです。
特に思春期では施術したらしたでそのことを責められるし、施術しなければ自分の臭いに悩む日々が続きます。

このことがひどくなると自臭症にもなりかねませんからね。



さて、ここでは腋臭の人が想っている事

そして腋臭の友人がいる人のケースにおいていくつかケースを挙げて説明し、後半では対策について考えてみ明日。

ず腋臭は遺伝です。
後天的になることはありません。

多くはアポクリン汗腺から分泌された成分が皮膚表面で酸化して臭いに変化します。

現代でこそ嫌われる腋臭ですが、これはセックスアピールでもあります。

まだ世界に人工的な明かりが無い時には、暗闇でパートナーを探す手段は声と臭いしかありません。
そのため人は自分の愛する人の臭いに安心するように設計されています。

より強い臭いのほうがアピール力は強くなることは言うまでもありません。
日本では無臭が美しいような幻想と評価がありますが、世界を見れば人口の多くは強い臭気を放つ体臭を持った人であふれています。

好意を持つ人を選ぶ際に、自分の父親や母親の臭いと似た人を選ばないというのも、遺伝子を拡散させるために必然の行為と言えます。

さて、そんな昔であれば「臭い=個性」であったのですが、あなたが日本の、しかも現代に住む人であれば、そんな綺麗事では済ませられないでしょう。
臭いはともすれば「不潔」「不健全」とも受け止められてしまいます。



まずは腋臭の人の特徴をあげてみましょう

1、局所部分が毛深い
わきの下、下半身の陰部が異様に毛深い人は腋臭の人が多いようです。

2、ヤニ耳である
腋臭の人はたいてい、いやほぼ100%ヤニ耳です。

他にも細かいこと(例えば腋臭の人は他人の腋臭に敏感等)が挙げられますがおおむねこの2つが合致していたら、ほぼ間違いなく自分は腋臭だと認識したほうがよいでしょう。

自分は生まれてからずっと自分と付き合っていますから、臭いに慣れてしまっており気付かない事もあります。 しかし他人は敏感です。

もしあなたが腋臭だと認識したら、今日から何を行えばよいのでしょうか?

次に施術まではいかなくてもできる対策を考えてみます

1、体臭が強められる食事を避ける
脂っぽいもの、肉類、濃い飲み物、カレーなどの香辛料系の食物は避けたほうがよいでしょう。
といっても100%排除することはできませんから、自分が意識できたときに「あ、今日はラーメンやめておこうかな」等という程度でよいと思います。

2、毛深い部分もしっかりドライする
お風呂上り、または汗をかいたときにもしっかりタオルドライ、またはドライヤーで局所部分を乾かしましょう。
入念にドライさせておけば臭いの拡散は防ぐことができます。

3、局所部分の毛を剃るのも手
男性は勇気がいるかもしれませんが、毛を剃る事も臭いを軽減させる手段です。
多くの場合、汗が陰部で酸化して臭いが強まります、そのため毛がなければ酸化を抑えられ臭いが確実に軽減します。

こうした日常できる対策をとりつつ、続いては世の中に出回っている腋臭・デオドラント製品についての活用を考えます。

ただし香水やフレグランスを大量に使う、いわゆる臭いで臭いを消す方法はおすすめできません。
数学上では10-10=0になりますが、現実世界では10+10となり、合計20の不快なにおいになるだけです。

竹炭石鹸、ジャムウソープ、柿渋石鹸等は長期間使い続ける事でようやく効果が出たかな?!という程度で、多くはプラシーボ効果と言えます。

やはり重要なのは日々のケア、そして食べ物です。



それでも気になる方は治療をすることになります

最近はボトックス等で行う方法もあるようですが、根本治療をするならばやはり汗腺自体を除去する方法です。

この場合、毛穴も排除されますから永久脱毛と同じ事が起こりますので覚悟しましょう。
むしろそのほうがありがたいという方もいるでしょうが・・・。

腋臭の手術は1時間程度ですがダウンタイムが長いというのがデメリットです。
わきの下の皮膚をめくって治療するため、シャワーはNG,重たいものを持ち上げるのもNG、手を上にあげる事さえNGとなります。

術後5日程度見ておけば大丈夫と言われますが、実際には手をあげられない違和感などもあり1週間~2週間はダウンタイムを見ておいたほうがよいと思います。

治療後の傷はほとんどありません。
男性でも「なんで腋毛が無いの?」と言われたら、永久脱毛したとでもいっておけばよいでしょう。

根本治療の場合、これまでの臭いが嘘のようになくなります。
そのため美容相談ドットコムではこの「根治方法」をおすすめしています。

まぁでもダウンタイムがそれほど取れなかったり、費用面で不安な方は、最初はボトックスで試すのもよいかもしれませんね



Copyright(C)biyou-soudan.com. All Rights Reserved.