1. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  2. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  3. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  4. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  5. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  6. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  7. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング
  8. おすすめ美容外科、優良美容外科のランキング



英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:無選択

先生方初めまして。
とても悩んでいるのでご意見を聞かせて下されば嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

昨年の夏に人中短縮手術を受けました。
結果は想像とかけ離れており、今は後悔しない日はありません。

傷も思ったよりもかなり残ってしまい、メイクでも隠せません。
たまに凝視している人もいるので相当目立っているのだと思います、悲しいという言葉では言い表せないくらいの生き地獄です。

傷はまっすぐではない2ミリ幅で切開線に沿って凹んでいて、所々テカリもあります。
全体的に縦に皺のような線が入っていて、この線も照明でかなり目立ちます。
また、小鼻の脇の傷が開いてしまって陥没している感じです。

レーザー治療を始めたばかりで、小鼻の脇の陥没している部分に一ミリくらいの穴を数カ所あけて、穴が治癒する過程で凹みを縮めて盛り上がらせていくという治療を受けました。
効果は出ており、確かに陥没部分が狭くなり、皮膚が盛り上がってきていて、小鼻の陥没部分に関してはこの治療を二回くらい受ければ気にならなくなりそうでホッとしています。

人中部分と鼻穴の真下の部分に関しては小さな穴を沢山あけて傷を縮ませて凹みを改善しながらぼかしていくレーザーを打っていくそうです。
ただ先生によると、「出来るだけの事をするし、レーザーがどれぐらい効くかはやってみないとわからないけど、経験上レーザーのみでは改善が難しいかもしれない、費用対効果を考えると満足な効果が得られないかもしれない。」という説明をうけました。

レーザーが効かなかった場合の、改善方法を探しています。

一つは再縫合です。

私は鼻下は長めでしたが、人中短縮は顔のバランスを考えると必要なかったようで、術後は唇が富士山そのものの変な形になってしまいました。
現在は戻りが生じ、以前の唇にほぼ戻ったので、もうこれ以上唇の形を変えたくないと思っています。
特に人中部分は手を加えたくないので、人中部分は再縫合をせずに、わかりにくくて申し訳ないのですが鼻穴の真下のみの再縫合を考えています。
傷の幅の2ミリを切除すると唇の変形が怖いので、目立つ皺や凹み部分を少しづつ微調整のような感じで再縫合できればと思っています。

このような鼻穴の真下のみの再縫合だと、やはり不自然になる可能性が高いでしょうか?


もう一つは脂肪を傷の凹み部分に注入する方法です。

傷の癒着を剥がして、そこに脂肪を注入すると凹みが改善する、複数回受ける必要があるかもしれないけれど効果がある、という事を聞いたのですが、この方法を行ったご経験のある先生はいらっしゃいますか?

長々と大変申し訳ありませんが、毎日苦しみの日々です。
すっぴんはもうあきらめているので、どうにかメイクで隠せるくらいの傷になってくれればと思っています。

先生方のご経験をお伺い出来ればと思っております。
どうぞ宜しくお願い致します。


この相談に対する美容外科からの回答です

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。

再縫合をする際に少しずつなおしたい旨よくわかります。
しかし再縫合する場合
狭い範囲の手術はかえって難しくなります。
再縫合するなら思い切って
ある程度の長さがあった方がきれいになります。
フラクセルレーザーでへこみが戻ってきたら
続けるのも一つの手段です。


当院は予約制になっておりますのでお電話にてご予約をお取り下さい。
お電話番号は変わりません。院長はじめSTAFF一同、心よりお待ち致しております。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町2-25-6
TEL (052)583-7077 
H P http://www.nkclinic.net
メール nkclinic@sunny.ocn.ne.jp

 名古屋形成クリニック 院長 上 敏明
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

名古屋形成クリニックのページへ移動

久保田潤一郎クリニックからの回答

美容外科からの回答 残念ながら文面からは現在の状態を推察することはできません。
レーザーや脂肪注入では良くなりません。
再手術しかないのですが、それには拝見する以外にありません。
社団法人日本形成外科学会認定専門医にご相談ください。
学会のホームページでお近くの医療機関を調べられます。
もちろん当院にご来院いただいても結構です。

久保田潤一郎クリニックのページへ移動

ふくずみ形成外科からの回答

美容外科からの回答 お問い合わせありがとうございます。院長の吹角です。

先生方初めまして。
とても悩んでいるのでご意見を聞かせて下されば嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

昨年の夏に人中短縮手術を受けました。
結果は想像とかけ離れており、今は後悔しない日はありません。

傷も思ったよりもかなり残ってしまい、メイクでも隠せません。
たまに凝視している人もいるので相当目立っているのだと思います、悲しいという言葉では言い表せないくらいの生き地獄です。

傷はまっすぐではない2ミリ幅で切開線に沿って凹んでいて、所々テカリもあります。
全体的に縦に皺のような線が入っていて、この線も照明でかなり目立ちます。
また、小鼻の脇の傷が開いてしまって陥没している感じです。

レーザー治療を始めたばかりで、小鼻の脇の陥没している部分に一ミリくらいの穴を数カ所あけて、穴が治癒する過程で凹みを縮めて盛り上がらせていくという治療を受けました。
効果は出ており、確かに陥没部分が狭くなり、皮膚が盛り上がってきていて、小鼻の陥没部分に関してはこの治療を二回くらい受ければ気にならなくなりそうでホッとしています。

人中部分と鼻穴の真下の部分に関しては小さな穴を沢山あけて傷を縮ませて凹みを改善しながらぼかしていくレーザーを打っていくそうです。
ただ先生によると、「出来るだけの事をするし、レーザーがどれぐらい効くかはやってみないとわからないけど、経験上レーザーのみでは改善が難しいかもしれない、費用対効果を考えると満足な効果が得られないかもしれない。」という説明をうけました。

レーザーが効かなかった場合の、改善方法を探しています。

一つは再縫合です。

私は鼻下は長めでしたが、人中短縮は顔のバランスを考えると必要なかったようで、術後は唇が富士山そのものの変な形になってしまいました。
現在は戻りが生じ、以前の唇にほぼ戻ったので、もうこれ以上唇の形を変えたくないと思っています。
特に人中部分は手を加えたくないので、人中部分は再縫合をせずに、わかりにくくて申し訳ないのですが鼻穴の真下のみの再縫合を考えています。
傷の幅の2ミリを切除すると唇の変形が怖いので、目立つ皺や凹み部分を少しづつ微調整のような感じで再縫合できればと思っています。

このような鼻穴の真下のみの再縫合だと、やはり不自然になる可能性が高いでしょうか?

→状態を診ないと何とも言えませんね。

もう一つは脂肪を傷の凹み部分に注入する方法です。

傷の癒着を剥がして、そこに脂肪を注入すると凹みが改善する、複数回受ける必要があるかもしれないけれど効果がある、という事を聞いたのですが、この方法を行ったご経験のある先生はいらっしゃいますか?

→通常は行わない治療方法だと思います。

長々と大変申し訳ありませんが、毎日苦しみの日々です。
すっぴんはもうあきらめているので、どうにかメイクで隠せるくらいの傷になってくれればと思っています。

先生方のご経験をお伺い出来ればと思っております。
どうぞ宜しくお願い致します。

→形成外科のドクターによって治療方法は様々です。
何か所かの形成外科を受診され、納得のいく治療方法をお探しになるのがよろしいかと思います。

相談者の方の治療が順調に進みますことをお祈りしております。

吹角 善隆 拝

ふくずみ形成外科のページへ移動

[スポンサード・リンク]