1. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  2. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  3. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  4. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  5. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  6. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  7. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  8. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
便利データベース 美容外科無料登録


英語に翻訳

中国語に翻訳

美容外科治療相談の質問と回答全ての一斉相談質問リストを見る美容外科治療相談の質問と回答一斉相談を行う(無料)

[スポンサード・リンク]


美容外科一斉相談の詳細です:カテゴリー「治療方針」

瘢痕形成(傷痕)に関する相談内容

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:30歳代

娘の火傷跡(瘢痕)切除について

娘(5歳)が熱湯で2年前に火傷し、太ももに横長に瘢痕があります。
今まで、リザベンの内服とシリコンジェルシートを長らく使っておりました。
軽度の肥厚性瘢痕にはなりましたが、現在は落ち着きました。

瘢痕化しているので、今後も消えることはないかと思います。
拘縮はなく、運動障害もありません。
しかし女の子なので本人も気にしており、就学前に瘢痕切除を考えております。

・術跡は成長とともに比例して大きく(伸びる)なるのですか。
多少は大きくなると思いますが、幼児期にした方が、最終的に術跡が小さく済むということはありますか。

・母斑切除は、幼児期でもされているのを見かけますが、瘢痕切除だと消極的な意見が多いです。
素人考えだと、どちらも切除縫合だと思うのですが、やはり母斑と瘢痕だと手術の難しさや、術跡の綺麗さも違うのでしょうか。

・術跡ケアは、テーピング、ジェルシート、医療スポンジに専用シート?などいろいろありますが、一番どれがオススメでしょうか。
または、部位によって使い分けなどありますか。

少しでも綺麗にしてやりたいと思っています。
就学前なら、遠方でも行けるので、小児の瘢痕治療法 を積極的にされておられる所があれば伺いたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。


この相談に対する美容外科からの回答です

こまちくりにっくからの回答

美容外科からの回答
・術跡は成長とともに比例して大きく(伸びる)なるのですか。
多少は大きくなると思いますが、幼児期にした方が、最終的に術跡が小さく済むということはありますか。

傷もある程度は伸びます。皮膚の柔らかい時期の方が跡は綺麗になりやすいと言えます。

・母斑切除は、幼児期でもされているのを見かけますが、瘢痕切除だと消極的な意見が多いです。
素人考えだと、どちらも切除縫合だと思うのですが、やはり母斑と瘢痕だと手術の難しさや、術跡の綺麗さも違うのでしょうか。

手術のレベルは同じですが、やはり全身麻酔の負担を考えると傷跡の方が目立たないので、待ちやすいと言えます。

・術跡ケアは、テーピング、ジェルシート、医療スポンジに専用シート?などいろいろありますが、一番どれがオススメでしょうか。
または、部位によって使い分けなどありますか。

レストンスポンジが慣れているので使いやすいのですが、しっかりと経過を見ながら、調整していくことが重要です。

====================================
美容外科・形成外科・皮膚科 こまちくりにっく
院長:土井 秀明
〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-9-7 K2ビル2F
TEL:06-6881-2595 FAX:06-6881-2596
http://www.komachi-clinic.com http://www.komachi.cc/
E-mail:info@komachi-clinic.com
=====================================⌘

こまちくりにっくのページへ移動

松下皮フ形成外科からの回答

美容外科からの回答 松下皮フ形成外科の松下です。
5歳のお子さんの熱傷後瘢痕治療ですが、現在かかられている形成外科では早期の瘢痕切除は考えていないのだと思います。今後成長するにあたり、若干の瘢痕の幅が広がることは考えられますがそれほど大きな変化はないと思います。そのため、切除縫合は急ぐことはないと思いますが、お子さんが中学生ぐらいになって気になるようであれば切除縫、場合によっては分割切除をされるのが良いのではと思います。

松下皮フ形成外科のページへ移動

二子玉川ヤスダクリニックからの回答

美容外科からの回答 瘢痕の程度や大きさを拝見していないので何とも言えないところですが、
小さなお子さんでしたら、なるべく苦痛の少ない治療で経過を見るのが常道かと思います。
テープや外用剤、レーザー治療などの単独もしくは併用療法が選択されることが多いです。
手術は選択肢としてはありますが、あまりお勧めできません。

二子玉川ヤスダクリニックのページへ移動

タカナシクリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
タカナシクリニックです。

母斑と瘢痕では、難しさや瘢痕の綺麗さは、大きさや形にもよりますので、何とも言えません。

現在の瘢痕を切除してもかまいませんが、縫い直しても、成長と共にその縫い直した傷が大きくなります。
実際みていないため、どちらがいいのかわかりません。

術後のケアに関しては、手術をした場合、その病院できいてみてはいかがでしょうか?

まずは診察に行くことをおすすめします。

タカナシクリニック
inquiry@takanashi-clinic.com

タカナシクリニックのページへ移動

名古屋形成クリニックからの回答

美容外科からの回答 こんにちは。
お問い合わせいただきありがとうございます。

手術が必要でしたら、幼児期に手術をした方が良いでしょう。
瘢痕が目立ちづらくなります。
手術後の処置は手術をしてくれた先生に任せた方が良いでしょう。


名古屋形成クリニック
かみ形成外科
院長 上 敏明

名古屋形成クリニックのページへ移動

せたがやく山本クリニック美容外科からの回答

美容外科からの回答 はじめまして。こんにちは。
山本クリニック院長 山本博昭です。

瘢痕は一般的には成長とともに体表面積に
ほぼ比例して大きく(伸びる)なります。

多少は大きくなると思いますが、
幼児期にした方が、最終的に術跡が小さく済む
ということは、残念ながらありません。

施術をするとしたら、
成長されているほうが、合併症その他
が少ないと、報告されています。

消極的ではなく、医学的な観点なのです。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。



とりあえずに第一報としての御回答を致します。


http://www.clinicayamamoto.com/list_B.php
http://www.clinicayamamoto.com/list_B_all.php
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp




せたがやく山本クリニック美容外科のページへ移動

みきクリニック市ヶ谷からの回答

美容外科からの回答 熱傷の深さ、範囲などにもよりますが、幼少時の熱傷後瘢痕は5年、10年と様子を見ていくとあまり目立たない跡になっていきます。手術をした後の瘢痕の方が目立つ可能性があります。このため、あまり早期に手術をしない方が良いという意見が多いわけです。この手の治療で手遅れということはありませんので、わたしは様子を見るべきだと思います。

みきクリニック市ヶ谷のページへ移動

みきクリニック宮崎からの回答

美容外科からの回答 熱傷の深さ、範囲などにもよりますが、幼少時の熱傷後瘢痕は5年、10年と様子を見ていくとあまり目立たない跡になっていきます。手術をした後の瘢痕の方が目立つ可能性があります。このため、あまり早期に手術をしない方が良いという意見が多いわけです。この手の治療で手遅れということはありませんので、わたしは様子を見るべきだと思います。

みきクリニック宮崎のページへ移動

[スポンサード・リンク]