1. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  2. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  3. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  4. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  5. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  6. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  7. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  8. 美容外科口コミと評価「美容相談ドットコム公式サイト」
便利データベース 美容外科無料登録


英語に翻訳

中国語に翻訳
ライター名:編集長
2004年のサイト開設以来「よい美容情報を皆様へ」というポリシーを一貫して貫き続けております。
数多くの美容外科・クリニック、医師、看護師等との交流、情報交換を定期的に行いながら内容の濃い美容関連情報を提供しています。

最近は中国にアンテナを広げ、現地の方々を日本の美容外科へ紹介するサービスも開始しました。想像以上に加熱する中国美容業界の情報も併せて提供してゆきます。

現在、ヘアメイクアップアーティスト、在宅の美容好きな主婦の方、エステシャン、看護師等の外部スタッフの方に協力を依頼し、医院情報の更新や口コミの管理、料金の更新など、総勢6名で運営しております。

夏の美容食、南インドのミールス

[スポンサード・リンク]


夏の美容食、南インドのミールス
2014/06/05

ピリッとした辛さのカレーやもちもちのナン。
ヨーグルトとスパイスでマリネされたタンドリーチキンは、日本人が大好きなカレーのスタイルでしょう。

インド料理と言っても東西南北で大きくカテゴリーに分けられます。
本当はもちろんもっと細分化されますが、極論すれば南北で大きな違いがあるんです。
おそらく日本人がイメージするインドカレーと言った場合、前段で説明したような、カレー+ナンの組み合わせである北インド系料理。

しかし私が好きなのは真逆の南インド料理です。


南?!印度?!と言っても、どんな料理かイメージ出来ない人もいるでしょう。

南インドでは、ナン、つまりはパン系の主食はあまり食べないんです。
日常食では「米」を多く摂取し、パン系と言えばチャパティー(全粒粉のうす焼きパン)くらいなんですね。

しかも魚を沢山使います。
インドカレーというとチキンやマトンをイメージするでしょうが、南インド系ではフィッシュカレーが定番。

さらにポリヤル、チャツネ、プーリ、パパドといったこまごまとしたものが加わって1枚の大きな銀製のプレートにのせられるミールス(定食)スタイルが定番です。
ちなみに北インドではこのプレートをターリーと呼びます。


ヴェジタリアンが多い南インドですが、このミールスも本格的な店に行けば、ベジタリアンミールス、ノンベジミールスという具合に分かれています。


さて、今回はそんな南インドの本格的な料理が頂ける東銀座のダルマサーガラさんへお邪魔。
美容ライターとランチミーティングで訪問しました。

非常に量が多いので、私は中型のスペシャルミールス1500円をチョイス。
だいたいどの店も、ライスやサンバルはおかわり自由という形態が多いのです。
でも、ただでさえ量が多いのに、とてもおかわりする事などないけれどね。


スパイスたっぷりで、食べているそばから発汗します。
このダルマサーガラさんは、スパイスも非常に拘りがあり、本場でも高額な品質のよい物を入手しているようです。
煮込み料理は多少雑に作っても問題無いとばかりに、粗悪な材料を使うインド料理屋さんも少なくないだけだけに、こうした拘りを持つお店はキープしておきたい。

食べているそばからDITでエネルギー消費されるので、思ったほどカロリーも気にしなくてOK。

是非本場のミールス、そして馴染みの無いプーリやパパドの美味しさに触れてください。


美容相談ドットコム 公式サイト
美容相談ドットコムは、これからも皆様の情報を広く集めて公開してゆきたいと思います。

編集長レポートへ
スタッフコラムへ
美容相談ドットコムスタッフ募集要項はこちら
[スポンサード・リンク]