1. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  2. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  3. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  4. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  5. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  6. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  7. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
  8. 美容外科を口コミでランキング・評価「美容相談ドットコム公式サイト」
便利データベース 美容外科無料登録
英語へ翻訳
英語に翻訳
中国語へ翻訳
中国語に翻訳

スマホサイト

美容相談ドットコム スマートフォンサイト

6月25日が誕生日の著名人

小渕恵三(政治家)
本宮ひろ志(漫画家)
高田文夫(放送作家)
小川紳介(映画監督)
誠直也(俳優)
沢田研二(歌手)
松浦亜弥(歌手)
ジョージ・マイケル(ミュージシャン)
愛川欽也(タレント)
塚原直也(体操選手)
美容外科口コミ比較サイトの美容相談ドットコム

相談に対してかなり回答数が高く当サイト推奨の医院です

横浜FCクリニック形成外科

2200004 神奈川県
 横浜市西区北幸1-5-14 アーバンヨコハマビル4階
最寄り駅: 横浜駅
電話番号: 0120646970
WEB:
PR:
美容相談ドットコムの総合獲得ポイントをベースに
過去12週のランキング推移をグラフ表示します
小幅な下落です 上位100位
総合ランキングへ戻る

医院のアクセスマップ

座標が見つからない場合には地図は表示いたしません
成田空港羽田空港関西空港福岡空港地図拡大
(それぞれの空港からのルート案内を表示します)

医院の概要

院長・治療責任者 梶川 浩

院長経歴・職歴 1982年 川崎医科大学医学部卒 同年川崎医科大学付属川崎病院整形外科勤務
1986年 川崎医科大学付属病院形成外科勤務
1987年 姫路赤十字病院形成外科勤務
1990年 医療法人宏仁会寺岡整形外科病院形成外科部長勤務
1995年 医療法人社団二木会横浜形成外科勤務
1996年 横浜メディクス形成外科(レーザークリニック)院長就任
1999年 横浜FCクリニック形成外科開院

院長資格 医学博士
日本形成外科学会認定医
メディカル・サプリメント・アドバイザー

院長所属団体 日本レーザー医学会
日本美容外科学会


治療メニュー シミ・くすみ/シワ・たるみ/肌質改善/二重まぶた/医療レーザー脱毛/にきび・にきびあと/鼻の手術/ロングパルスダイオードレーザー/ピアス/目の下のクマ/アンチエイジング/ホクロ

料金概算:
---:二重まぶた・埋没法
---:全切開法
---:眼瞼下垂
---:フェイスリフト
---:豊胸術(プロテーゼ挿入)
---:乳頭縮小
---:脂肪吸引(二の腕)
---:脂肪吸引(あご)
---:脂肪吸引(ウェスト)
---:脂肪吸引(おなか)
---:脂肪吸引(お尻)
---:脂肪吸引(太もも)
---:脂肪吸引(ふくらはぎ)
---:再生医療(PRP)
---:再生医療(線維芽細胞)
---:隆鼻術(プロテーゼ)
---:エラ骨削り
---:あご骨削り
---:ほほ骨削り
---:ヒアルロン酸
---:ボトックス
こちらの料金は、美容相談ドットコムのスタッフが1ヶ月~3ヶ月~半年に1度、医院のホームページを直接拝見して更新しています。最新の料金表は必ず該当医院のサイトをご覧下さい。
またこちらの料金はキャンペーン価格は反映されておりません、定価の表示となっています。
料金の部分が「---」となっておりますのは「未調査」または「不明」、医院では未対応のメニューとなっております。
医院の料金表ページ:

美容相談ドットコム「広告・PR」

このクリニックへよせられた口コミ・評価・体験談

公開口コミ全体数 公開口コミ全体数:2
非公開口コミ数 非公開口コミ数:0
  • ホクロ取りとテノールでお邪魔しましたが、看護師さんは親切丁寧に対応して下さいましたし、肝心の先生がとても良い先生で、治療の前に懇切丁寧に説明して下さりそれから治療に入りました。料金も非常に良心的だと思います。オススメのクリニックさんです^^♪

美容外科口コミ|美容相談ドットコム全ての口コミをWEBで見る(公開中のみ)美容外科口コミ|美容相談ドットコム全ての口コミをメールに送付する(公開中+非公開)

あなたの貴重な口コミ・ご意見を、美容医療に役立てましょう

このクリニックが回答した過去の一斉相談への返信内容「最新3件まで」

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:10歳代
美容外科口コミ|美容相談ドットコムこの質問に対する他のクリニックの回答も見る

私の元々の鼻は団子鼻、あぐら鼻で目と目の間の鼻骨は低い状態でした。
先々週に鼻中隔延長、鼻尖縮小、鼻翼縮小の手術をしました。
先週ギプスをはずすと、魔女のような鷲鼻のような顔に全く見合っていないものになり、3日後に鼻中隔延長で入れた軟骨を取り除いてもらいました。

その後先週ギプスをはずすと、鼻先より少し上の方が異様に高くなっており、左側の鼻翼の方だけ皮膚が癒着したように食い込んでいるような線が入っています。

鼻先より少し上の方から鼻先にかけて皮膚はまだ柔らかい状態です。
毎日鏡を見るのが辛いです。

鼻尖を元の団子鼻に戻すことは可能ですか?

看護婦さんに相談したところ鼻尖は3D法のため、元に戻すなら軟骨を全て取り除かなければならないと言われました。

取り除いて大丈夫なんでしょうか?
また、このような状態が一生続くと考えると生きているのがつらいです。

親の反対を押し切ってやったのに元の鼻よりひどい状態になり、親もとても悲しんでいて更につらいです。

よろしくお願いします。


美容外科からの回答 今の状況が大変であることはわかりました。
当院では、レントゲンやCT、MRIなどの設備もないため、骨切りを行う整鼻術は行っておりません。ご了承ください。

鼻尖形成術や鼻翼形成術は、基本的なことはそれほど変わらなくても、細かい点では大きく異なっている手術が多いところでもあります。

当院では鼻骨の骨切りなどの施術は行わないのと、ほかの部位から軟骨を移植する方法は行わないようにしています。

いろいろこだわって手術をされるドクターが多いのですが、そのような意味からも、本来であれば、その手術を施術した医師に相談されるのが筋ですが、それが難しい場合は、骨切りも含めた手術を行っているクリニックでご相談をされることをお勧めします。

その際には、一か所ではなくできれば複数のクリニックへご相談される方が良いと思います。

鼻の手術は微妙な段階の修正も必要ですので、今の状況を説明して、今後どのような治療を行うのかを説明して、納得のいくクリニックを選べればよいのですが。

上記の程度のことしか説明できませんが、申し訳ありません。

良い治療ができますことを心よりお祈りいたします。

美容外科への質問 相談種別:施術金額の見積依頼/性別:女性/年代:20歳代
美容外科口コミ|美容相談ドットコムこの質問に対する他のクリニックの回答も見る

5年ほど前の腕の傷跡について、最近になって気になるようになってきました。

今年中に縫縮手術を受けようと考えています。

そこで質問なのですが。

抜糸の必要ある縫い方と、抜糸の必要ない縫い方どちらが術後の傷跡は綺麗ですか?

また、個人差はあるでしょうが大体どれくらいの期間でまた白い傷跡に変わるのでしょうか。

1cm毎の料金はいくら位しますか?


美容外科からの回答 私は、抜糸の必要な縫合の方がきれいにできると思います。
抜糸が必要ということは、皮膚表面はナイロン糸などの非吸収性の糸を使用するということです。
先ずは傷跡が広がらないように、真皮縫合を行い、皮膚は皮膚でちゃんと創縁を合わせるように縫うのが良いと考えます。
細かく創縁を合わせるのであれば、一か所ずつ結ぶ縫合でも、連続縫合でも良いと思います。

抜糸が不要という場合は、二通りの場合を考えました。
一つ目は吸収糸を使用するという場合です。
吸収糸は、吸収されるわけですから周囲の皮膚組織との反応があるという事を意味します。
その場合は縫合することで、余計な炎症の場を増やすことになりますから、術後の発赤もより強くなると考えます。

もう一つは、非吸収性の糸を使用しますが、真皮内で糸を通して連続縫いをする場合です。
これもいわば効率を良くするという目的に特化した縫合法であり、創縁をきちんと合わせて縫合する場合よりも縫合自体の難易度が高く美容的な目的で使う手段ではないと思います。

やはり前述の細かく創縁を合わせることができる縫合の方が良いと考えます。
傷痕の経過ですが、白くなるもしくはそれに準ずるくらい落ち着いた傷痕になるとしたら、半年~1年くらいと考えます。

費用ですが、だいたい1センチ2万円くらいが目安です。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

美容外科への質問 相談種別:治療方針/性別:女性/年代:40歳代
美容外科口コミ|美容相談ドットコムこの質問に対する他のクリニックの回答も見る

10日前に鼻の先端にある平たいホクロ(直径3mm)をQスイッチレザーで1回目の除去をしました。

初診の時に鼻の先端にある事と結構根が深そうなので2~3回の照射が必要と説明をされたので気長に治そうと覚悟はしているのですが、一回目の照射後、瘡蓋にならず5日目からふやけた状態の白っぽい皮膚が少しずつはがれて今は照射前よりも黒々としたホクロが見えて
はがれた皮膚分が凹んでいる状態です。

照射後2週間は消毒&軟膏&カットバンで保護する様に指示されて二週間後からはハイドロキノンを使うと言われています。


質問なのですが

①瘡蓋が出来ずにふやけたままはがれても大丈夫なのでしょうか?

Qスイッチレーザーでは瘡蓋になって取れた痕は平らな状態になってるものとイメージしていたので、私の場合化粧が出来る様になっても凹んだところにファンデーションが入り込んで白っぽいホクロになってかえって目立つ様な気がして鼻の先端だけにとても憂鬱です。


②1回目の照射後もまだ黒々としたホクロが残っている場合、本当にあと1~2回の照射で大丈夫なのでしょうか?


専門の先生方のご意見が聞きたくて相談しました。
よろしくお願いします。



美容外科からの回答 当院では、主にロングパルス・ヤグレーザーを使用していますが、ホクロ治療の場合の経過は同じような経過になると思いますので、ご相談内容の情報から私なりの解釈を書きます。

まず、「かさぶた」ですがレーザー治療の場合は一般のみなさんのイメージされるような「かさぶた」ではない場合も多々あります。

おそらく「ふやけた状態の白っぽい皮膚が少しずつはがれて」というのが、今回の「かさぶた」ではないかと思います。

今回のレーザー治療でも効果はあったわけで、焼けたホクロ成分のボリューム分だけなくなったため、ホクロの部分がへこんでいるわけです。

一般的にこの凹みは徐々に平坦に戻ってきます。

当院でのレーザー治療では、2~3か月くらいと言っていますが、個々のホクロの状況によっても変わりますので、一概には言えません。

当院では、次のレーザー治療はホクロ表面が平坦になってから行うようにしています。

凹んだ部分に黒いホクロが見えているとのことですが、このホクロのメラニンの主に凝集している層が少し深い部分にあるのだと推定できます。

そのようなホクロであれば、一度に取ろうとするとボコッた痕になってしまいますから、分割して取っていくことが無難であると思います。

今回の部分が平坦になった時には、一番濃い部分がレーザー治療の射程距離内に来るわけですから、次回のレーザー治療では効率の良い治療になるであろうと推測できます。

ちなみに、私は、レーザー治療でホクロのメラニン成分が減少することは確実であるが、何回で取れるかということは事前には分からない場合が多いと説明しています。

あと1~2回で取れるかどうかについては、主治医によくご相談ください。

横浜FCクリニック形成外科でさらにサイト内検索をしてみる